1. TOP
  2. せどり
  3. 有料版Keepaは使える?登録方法を徹底解説します!

有料版Keepaは使える?登録方法を徹底解説します!

せどり  

モノレートが終了して以来、せどりをする際のリサーチが少し手間になりつつあります。

デルタトレーサーなどもありますが、精密な情報が仕入れることができない場合がありますよね…

 

その際に使いたいのが、Keepaです!

 

「有料版Keepaについて知りたい!」

「有料版Keepaに登録する方法を教えてほしい!」

「有料版Keepaでできることは?」

 

今回は、モノレートの代わりのツールとして最適な、Keepaについて解説していきたいと思います!

以前は無料ですべての機能が利用できていましたが、現在は有料版でしかランキング変動グラフを見ることができなくなったので、登録方法を紹介しつつ、使い勝手も紹介しますね!

 

サモハン
モノレートの代用ツールを探している人は、必見ですよ♪

 

よくわかる解説

  • 有料版Keepaはモノレートの代用になる
  • 無料版はあまり使えない
  • 月額1,800円程度で使える

有料版Keepaは無料版と何が違う?:序章

Keepaは、リリースされた当初なら無料ですべて利用できました。

モノレートよりも詳しく情報を調べられたので重宝されていましたが、有料化が発表されて、一部機能を利用する際は課金が必要になりました。

 

 

こちらは、無料版のグラフですが、価格推移しか閲覧できません…

商品の売れ行きをこれだけで判断することはできず、他のツールと併用する必要があります。

 

しかし、課金することでこの問題は改善できます。

 

  • ランキンググラフの表示
  • カート獲得率時の最安値グラフの表示
  • eBayの価格履歴グラフ
  • アカウント別レビューランキング
  • 値上げ時の価格トラッキング

 

これらが、有料版Keepaで利用できるようになります。

モノレートの代わりとして使いたい場合は、有料版に登録したほうが良いです◎
※月1,800円程度で利用可能

Keepaの登録手順を解説します!

モノレートの代わりを探している人は多く存在すると思いますが、サモハンはKeepaをオススメします!

ただ、利用するにも”登録方法がわからない!”という人がいると思うので、手順を紹介しますね!

 

Keepaに登録したい人は、以下の手順で登録しましょう。

 

  1. Keepaのサイトを開いて基本情報を入力する
  2. メールアドレスに届いているURLをクリックする
  3. 完了画面が表示されたら登録完了

 

面倒な手順はなく、通常のサイト同様に基本情報を入力して進めていくだけですよ♪

1.Keepaのサイトを開いて基本情報を入力する

有料版のKeepaを利用することも重要ですが、まずはKeepaそのものに登録しなければなりません。

Keepaに登録する際は、公式サイトを開きましょう。

 

>>Keepa公式リンク

 

こちらのリンクから公式サイトに遷移すると、右上に”アカウント登録”というボタンがあります。

まずは、このボタンをクリックしましょう。

 

 

すると、基本情報を入力することができる画面に移動します。

こちらでは、Keepa登録に必要な情報を入力しなければなりません。

 

  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

 

これらを入力して、アカウント登録のボタンを押すと仮登録が完了します!

住所等の個人情報は一切入力しないので、安心ですね◎

 

この時点では仮登録の段階であり、本登録を完了させる必要があります。

2.メールアドレスに届いているURLをクリックする

仮登録が完了されたという内容と、登録アドレスに本登録用のURLを記載したメールを送信した内容が記載されています。

発行から24時間以内が期限になっているので、仮登録後すぐにURLをクリックして登録を完了させましょう。

 

 

こちらが、実際に届くメールですが、赤枠で囲んでいるURLをクリックすると完了です。

アカウントが認証された時点で、Keepaを使えるようになります!

3.完了画面が表示されたら登録完了

メールアドレスに記載されURLをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

 

 

この時点で本登録が完了し、無料版の機能をすべて使えるようになります!

難しい手順はないので、モノレートの代替えツールを考えている人は、登録すると良いでしょう。

 

ちなみに、無料版のKeepaでは以下の情報を閲覧できます。

 

  • 新品・中古商品の価格推移
  • Amazon出品の価格推移
  • 倉庫の在庫切れの確認

 

これらしか使えないので、正直不便です。

無料版だけで活用する場合は、デルタトレーサー等と併用しても良いですが、デルタトレーサーでも価格推移は確認できます。
※グラフとしてみることはできません

 

 

価格推移を、グラフで可視化したいなら利用するのもありです。

しかし、モノレートの代わりとして使う場合は、有料版登録をオススメします!

有料版Keepaに登録する手順を紹介します!

Keepaは、モノレートの代替ツールとして使えますが、有料版ではないと効力を発揮しません。

有料ツールで、詳細グラフを確認して、モノレート以上に精密な情報を知りたいと思っているなら、有料版に登録しましょう!

 

有料版Keepaに登録する方法は、以下の通りです。

 

  1. Keepaのトップページを開いて“サブスクリプション”をクリック
  2. 支払情報を入力する

 

この二つの手順で、簡単に登録できます!

支払方法はクレジットカード決済のみであり、デビットカードやプリカは使えないので注意しましょう。
※検証済み

 

有料版Keepaは、無料版に比べて使い勝手が良いのは事実ですし、モノレート以上のポテンシャルを発揮してくれます!

月々1,800円程度で利用できるので、気になる人は必見ですよ◎

1.Keepaのトップページを開いて”サブスクリプション”をクリック

有料版Keepaに登録するためには、Keepaのサイトを開く必要があります。

ログインして、トップページに移動すると、右上に”サブスクリプション”というものが表示されます。

 

 

こちらが、有料登録の画面へのボタンです!

クリックすると、以下のページが開きます。

 

 

英語だらけで書かれているので、何をクリックすればいいのかわからないという人も多いですが、赤枠のチェックボックスをオンにするだけです!

こちらをオンにすると、有料版に登録するフォームが開くようになっています。

 

 

少し複雑な内容ですが、それぞれ上から紹介すると以下のようになります。

 

  • 法人・個人で利用するかの選択
  • Fullname:利用者氏名の選択※法人の場合は法人名
  • Address:住所の入力
  • City:市町村名の記載
  • Postal code:郵便番号の記載
  • Credit Card:支払情報の入力

 

それぞれ入力することで、有料会員登録の手続きが完了します!

2.支払情報を入力する

基本情報を入力したら、支払情報を入力する必要があります。

支払い方法は、クレジットカード決済しかありません。

 

 

カード番号を入力して、認証を済ませましょう。

その後、月額決済にするのか年額決済にするのかを求められます。

 

月額決済の場合は、15ユーロかかります。
※日本円にして約1,800円

年額決済の場合は149ユーロであり、17,800円程度です!

 

今後利用するなら、年額決済でもありですが、まずはお試しで使いたいなら月額決済をすると良いでしょう。

まとめ

今回、モノレートの代わりになるKeepaについて解説しました。

しかし、無料版ではモノレート代替ツールの決め手となる、ランキンググラフが閲覧できません。

 

これでは、商品の売れ行きを確認することができません。

本気でAmazonで稼ぎたいと思っている人のみ、有料版Keepaに登録することをオススメします!

 

紹介した手順に沿って進めれば、簡単に登録できますよ♪

支払方法はクレジット決済しかありませんが、リサーチが充実するのは確かです◎

 

サモハン
課金する価値は十分にあります! 本気で稼ぎたい人は有料版を使うといいです!

自己流は避けたい・・・。みっちり指導を受けたい!


\ SNSでシェアしよう! /

自由人社長サモハンの公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自由人社長サモハンの公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 今後の対策どうする!?せどりの規制を把握して本物思考になろう!

  • Amazonでアカウントが停止・閉鎖(垢バン)したときの原因と対策を紹介します!

  • せどりに必要な古物商許可証の費用は?取得方法と合わせて解説!

  • 【悲報】せどり(転売)で失敗して大赤字! やりがちな失敗例をサモハンが教えます

  • 見ないと99%損!転売(せどり)すると高確率で儲かるおススメの商品20選

  • モノレートの見方を覚えるのは基本だけど、限界あり!デ●タ使ってる?