1. TOP
  2. せどり
  3. Amazonでアカウントが停止・閉鎖(垢バン)したときの原因と対策を紹介します!

Amazonでアカウントが停止・閉鎖(垢バン)したときの原因と対策を紹介します!

せどり  
Amazonアカウント停止閉鎖

Amazonは転売のプラットフォームとして使っている人もいますが、利用方法によってはアカウントが停止してしまうこともあります。

何の前触れもなくいきなり止まってしまうこともありますし、その都度対応しなければ、Amazon転売ができなくなります。

 

「Amazonでアカウントが停止する理由は?」

「停止と閉鎖は何が違うの?」

「Amazonのアカウントが停止したときの対処法を教えてほしい!」

 

今回は、Amazonでアカウントが停止する理由や、停止した際の対処法について解説していきます!

アカウントが停止した際は、迅速な対応をすることで復活させることができるので、それぞれ理由と対処法を把握しておきましょう!

 

サモハン
Amazonでアカウントが停止したら、一時的に転売ができなくなります!しっかり対策をして、停止しないようにしましょう。

 

よくわかる解説

  • 閉鎖すると99%復旧できない
  • アカウント停止はまだ救いがある
  • 停止から14日以内に対応しないと閉鎖する

Amazonでアカウントが停止することはある?:序章

Amazonですが、転売をしていたらアカウントが停止することがあります。

基本的には、規約違反に該当したり、悪質なアカウントと判断された場合に、停止してしまいますが、真贋調査によって不当に停止することもあるようです。

 

 

また、Amazonにはアカウントの”停止・閉鎖”の二つがあります。

停止は、一時的にアカウントが利用できなくなることを指し、閉鎖はその名の通りアカウントが使えなくなります。

 

段階としては、以下の通りです。

 

  1. アカウント停止
  2. 対応できなければアカウント閉鎖

 

アカウントが停止した段階では、まだ復活の余地はあります。

しかし、閉鎖してしまうと、99%復活させるのは厳しいので、注意しましょう。

 

サモハン
閉鎖した時点で、Amazon転売はできなくなったものだと思いましょう!

アカウント停止

Amazonには、アカウントの停止と閉鎖があります。

アカウントの停止は、閉鎖の一歩前の段階であり、以下のことが禁止されます。

 

  • 商品の出品
  • FBAへの納品
  • 売上金の入金停止

 

つまり、Amazonでの物販業務がすべて停止するということです。

アカウントが停止してしまうと、売上金も入ってこないので、絶望的になってしまいます…

 

しかし、アカウント停止の段階は、前述したように復活の余地は十分にあります。

業務改善書を送って、再発防止を心がければ運営も受け入れてくれますよ!

 

ただ、理由が度重なる悪質な行為の場合は、アカウント停止ではなく即閉鎖という道もあります。
(例:違法性のある商品を出品した等)

これを避ける意味でも、まずは停止の段階でとどめておくことが重要です。

アカウント閉鎖

アカウントが停止して、十分な改善案が出せなかった場合は、アカウントスペシャリストという場所に異動になります。

この段階まで来たら、アカウント復活はないものだと思いましょう。

 

アカウントが停止した場合は、Amazonの物販業務が停止するだけでしたが、閉鎖してしまうと以下ができなくなります。

 

  • 同じIPでのアカウント登録
  • 同じ名義での登録
  • Amazon転売そのもの

 

アカウントを作り直そうと思っても、名義が同じの場合は作成できません。

また、家族のアカウントで作成する場合はも、同一IPからの利用が発覚した場合は、その時点でアカウントは即閉鎖されます…

 

むしろ、アカウントが閉鎖するまで放置するのもどうかと思いますが、状況次第では即閉鎖もあります。

そのため、できればアカウント停止の時点でとどめておくことが重要です。

Amazonでアカウントが停止・閉鎖した際に起きる2つのこと

Amazonでは、利用規約違反に該当したり、購入者によるクレームがきたりすると、アカウントが停止・閉鎖します。

いずれも、物販業務が停止してしまうので、ならないように普段から気を付けておく必要があります。

 

アカウントが停止・閉鎖してしまうと、以下のようなことになります…

 

  • 売上金の全没収※期間あり
  • FBA在庫の全返送

 

特に、閉鎖したときの代償はかなり重いです。

転売で最も使うことが多い、Amazonでの出品ができなくなりますからね…

 

事前に、アカウントが停止・閉鎖することで起きることを把握して、クリーンな転売をするように心がけましょう!

売上金全没収※閉鎖の場合

アカウントが閉鎖した場合は、売上金が全没収されてしまいます。

これには期間があり、90日間Amazonの運営で預かられます。

 

  • 返金対応
  • 損害金の補填
  • その他金銭トラブルの補填

 

これらに使われるのですが、閉鎖から90日が経過した時点で、入金されます。

売上金が100万円確定していたとして、閉鎖してしまうと、90日間運営によって預かられるわけですが、返金の差額分が差し引かれます。

 

そのため、100万円の売り上げのすべてが返ってくるということはなく、返金対応の額によって異なるので要注意です!

キャッシュフローも悪くなりますし、Amazon転売に頼っていたら、90日間は無一文になります…

 

クレジットカードで仕入れをしている人は、当然ながら返済が遅れてしまいますし、その間にブラックリストに載ることもあるので、注意しましょう。

FBA在庫の全返送

Amazon転売で、FBA納品をしている場合、アカウントが停止・閉鎖してしまうと、返送されます。

会員登録の際に住所を設定していると思いますが、そちらにすべて返送されてくるので注意しましょう。

 

少数の納品なら問題ありませんが、大量に納品している場合は、相当な在庫スペースが必要になります…

サモハンのコンサル生は、一度だけアカウントが停止したことがありますが、100個近く納品済みでした。

 

その商品が、ワンルームにすべて返送されてきたそうです…笑

まさか、停止するとは思っていなかったので、想定できなかった出来事ですが、無事復活することができて再納品できました♪

 

そのため、アカウントが停止・閉鎖したら、何かと面倒なことになるので、対策をしておくことが重要です!

Amazonでアカウントが停止する理由を4つ紹介します!

Amazon転売は、普通にしていればアカウントが停止する可能性は低いです。

しかし、冒頭でも触れたように、何の前触れもなく停止することもあるので、注意しましょう。

 

アカウントが停止する理由は、大きく分けて4つあります。

 

  • 低評価をつけられた
  • 不当なカスタマーレビューを付けた
  • 規約に違反した
  • 真贋調査が入った※要注意

 

この様に、アカウントが停止する理由は様々です。

中でも、特に注意したいのは、真贋調査です。

 

本来は、真贋品を出品した人を対象に行われている対策ですが、アカウント開設から1年未満の人は、ランダムで対象になることがあります。

この対策はいくらでもあるので、まずは理由から把握してくださいね♪

低評価を付けられた

Amazonには、レビュー制度が存在します。

購入者が判断するものであり、商品購入から発送までどうだったかを示す数値です。

 

 

この様に、ストアによって評価は異なります。

この評価をもとに、顧客満足度というものを決めていきます。

 

  • 注文不良率:不良品の割合
  • キャンセル率:出品者都合のキャンセルの割合
  • 出荷遅延率:出荷が遅れた割合
  • ポリシー違反
  • 回答時間:購入者のコメントへの返信

 

これらが評価基準になっており、数値が低下すればするほど、悪質なアカウントと判断されてしまい、最終的にはアカウントが停止してしまうわけです。

ちなみに、こちらは”セラーセントラル>アカウントの健全性”を開くと閲覧できます。

 

 

アカウント停止の目安になるので、高水準を維持するように進めていくと良いでしょう!

不当なカスタマーレビューを付けた

商品を購入する際ですが、レビューを見て購入する人も多いです。

出品者評価が高ければ、”安心できる出品者”と判断して、カートの獲得率もアップします!

 

しかし、こちらのレビューですが、不当な手段で付けることも可能です。
※オススメしません

 

  • お金を払ってレビューを買う
  • レビューをつけあうグループに入る
  • 自動ツールでレビューをつける

 

これらの方法がありますが、いずれもレビューは増えます。

しかし、Amazonに不当なレビューだと判断されてしまうと、アカウントが停止してしまうので注意しましょう!

 

また、人によっては自分の購入者用のアカウントを使って、レビューする人もいるようです…

この場合、IPが同一なのですぐに不当レビューだとバレてしまいます。

規約に違反した

Amazonでは、利用規約がそれぞれ存在します。

利用規約に違反したようなことをすると、アカウントが停止してしまうので注意しましょう。

 

また、Amazonの利用規約は大きく分けて2つあります。

 

  • マーケットプレイス参加規約
  • マーケットプレイス出品規約

 

商品を出品する際にアカウントを登録すると思いますが、それが前者です。

Amazonが認めていない場合は、アカウントが停止します。
※こちらはあまり関係ありません

 

マーケットプレイス出品規約は、Amazonが定める規約です。

出品する商品の規制をしたり、違う商品を届けたりすると、規約違反に該当します。

 

そのため、規約に違反しないような商品を仕入れることが重要です。

 

サモハン
利用規約については、転売する前に一読しておくと良いでしょう!

真贋調査が入った

最後に注意したいのが、真贋調査です。

真贋調査とは、Amazonが偽物商品を市場に出回らせないようにするために行っている制度になります。
※2017年よりスタートしました

 

本来は、アパレル用品やスニーカー等を販売している人を対象に行われていましたが、近年ではランダム調査があるようです。
(ランダムピック型と呼ばれています)

アカウントを開設してから、1年未満の人が対象であり、直近の真贋調査で言うと”古本・雑誌を転売している人”がランダムピックにかけられていました。

 

https://twitter.com/higuchi_bicycle/status/1293029382638825473?s=20

 

今までは、新品商品に来る認識でしたが、古本の真贋調査は初です。
※少なくともサモハンがAmazon転売を始めてからは初

真贋調査に入った場合は、以下の書類の提出が求められます。

 

  • メーカーが発行する請求書※領収書でも一部可
  • 業務改善書

 

こちらを放置していると、アカウントスペシャリストというものに異動して、アカウント閉鎖へとコマを進めることになります…

Amazonでアカウントが閉鎖する理由を3つ紹介します!

Amazonでは、アカウントが停止する他に、閉鎖することもあります。

停止の場合は、まだ救いがあり復活することができますが、閉鎖の場合は99%復活は不可能です。

 

むしろ、アカウントが停止した段階で最善の策を尽くせば、閉鎖まで行くことはありません!

アカウントが閉鎖する理由は、以下の通り。

 

  • 違法性のある商品を転売した
  • メーカー・ブランドから警告が入った
  • アカウントが停止した状態を放置した

 

いずれも、Amazonにとって”悪質なアカウント”として判断されてしまうと、閉鎖する可能性があるということです。

転売しても問題ない商品でも、メーカーやブランドから警告が来てしまうと、真贋調査が入って閉鎖への道に進む可能性も十分にあります。

違法性のある商品を転売した

まず、アカウントが閉鎖してしまう原因になるのが、違法性のある商品を販売したということです。

Amazonには、多くの商品が販売されていますが、稀に法律違反の商品も存在します。

 

中でも、該当することが多いのは以下の通りです。

 

  • 商標権
  • 知的財産権
  • 薬機法

 

商標権を侵害した商品は、案外知らない人も多いので紹介しておきますね!

 

 

Amazonで販売されているこちらの商品ですが、ポケモンが公式で製造・販売しているものではありません。

無許可で製造したものを販売しており、アリババやタオバオといった中華系のサイトで仕入れることができます。

 

普通に販売実績がありますが、商標権を侵害した商品になります。

仮に、あなたがこちらの商品を仕入れて転売した場合は、法律違反になり即アカウントが閉鎖されるので注意しましょう。
※アカウント停止の余地はありません

メーカー・ブランドから警告が入った

真贋調査は、アカウント開設から1年未満の人が該当しますが、それ以外の人でも該当する場合があります。

それは、メーカーからの出品制限・出品規制があったときです。

 

 

Amazonで販売されている商品には、このように公式ショップが販売しているものもあります。

こういう商品は、メーカーが直接販売している商品なので、価格差をつけて転売すると、メーカーから警告が来ます。

 

自社で製造している商品を、安く販売されてしまうと、そちらのほうにお客が流れてしまうからです。

メーカーにとってはデメリットしかありませんし、警告されてしまうわけです。

 

これを無視して販売し続けると、悪質なアカウントと認定されてしまい、アカウントが閉鎖してしまいます。

アカウントが停止した状態を放置した

最後に、アカウントが停止した状態で放置したという理由です。

Amazonでは、いきなりアカウントが閉鎖するのは珍しいです。

 

利用規約違反だとしても、一度アカウント停止をしてから、閉鎖になる流れが主流だからです。

流れとしては、「アカウント停止>アカウント閉鎖」というものであり、アカウントが停止してから復旧の猶予は14日まで。

 

その間に必要書類を提出すれば、アカウントが復旧します。

しかし、何もせずにそのまま放置してしまうと、改善の余地なしと判断されてしまい、アカウントが閉鎖されてしまいます。

 

そのため、アカウントが停止したからといって意気消沈するのではなく、まずは停止から復旧までの努力をしましょう!

Amazonでアカウントが停止しないためにできる3つのこと!

Amazonでは、予期せぬことでアカウントが停止してしまうこともあります。

アカウントが停止しないためにも、普段の生活の中から気を付けておくことが重要です。

 

特に意識したいのは、以下の通り。

 

  • 規約違反の商品は仕入れない
  • 高評価レビューを意識する
  • アカウント開設1年未満は新品商品を仕入れない

 

これらを意識することで、アカウント停止を免れることができます。

特に、新規出品者の場合は、新品商品を出品していると、真贋品にかかわらず真贋調査が来ます。

 

請求書で対応できるなら話は別ですが、ない場合は閉鎖してしまう可能性もあるので注意しましょう!

中古なら真贋調査が来ないという認識でしたが、以前の本の真贋調査の件を考えると、完全にランダムになってしまったようです…

規約違反の商品は仕入れない

まず、アカウントを停止させないためにも、規約違反の商品は仕入れないようにしましょう。

複数の商品が販売されていますが、Amazonで販売が禁止されているものを転売すると、即アカウントが停止します。

 

中でも、以下の商品を仕入れる際は要注意です!

 

  • サプリメント
  • ヘルビ用品
  • スマホ関連機器

 

サプリメントに関しては、医薬部外品のみ仕入れることができます。

以下のように、第三類医薬品などは、販売する際に許可証が必要であり、無免許で転売すると違法になります。

 

 

そのため、商品を仕入れる際は、よくチェックしてから仕入れましょう。

アカウントが停止するなら改善の余地はありますが、閉鎖してしまってはどうしようもありません…

高評価レビューを意識する

Amazonでは、レビューをつけることができます。

出品者評価として、フォローメールを送れば、購入者から評価を付けられやすくなりますよ!

 

その際に意識してほしいのが、高評価レビューです。

アカウントの評価を高めるには、高評価レビューは必須。

 

 

平均評価が4以下を下回ってしまうと、アカウントが停止してしまう可能性もあるので注意しましょう。

普通にAmazon転売をしていれば、高評価はつきます。
※商品に欠陥がない限り

 

ちなみに、レビューが増えると、商品が上位表示されるようになるので、カート獲得率もアップします!

商品が売れれば、レビューされる可能性も高まるため、プラスの連鎖が続きますよ♪

 

繰り返し転売することで、停止しないアカウント作りを行っていきましょう!

アカウント開設1年未満は新品商品を仕入れない

Amazon転売をする際ですが、スタートダッシュを切りたいと思って、多くの商品を出品する人も多いでしょう。

あなたが、アカウント開設1年未満の場合は、ランダムピック型の真贋調査を受ける可能性があります。

 

従来は、新品商品をメインに取り扱っている人が真贋調査を受けていたようですが、今では中古も対象になりつつあります。

その先駆けが、先ほど紹介した古本の真贋調査です。

 

まさか、古本が真贋調査の対象となるとは…と思った人も多いです。

ただ、調査の対象になったのは、いずれもアカウント開設から1年未満の人でした。

 

  • 真贋品ではない中古品を仕入れる
  • 1年間はほどほどに転売する

 

これらを気を付ければ、真贋調査を免れますよ!

普段の生活の中から気を付ければ、問題ありません。

Amazonでアカウントが停止したときに行う手順を紹介します!【真贋調査の場合】

仮に、Amazonのアカウントが停止してしまった場合は、復旧するように手続きを進める必要があります。

猶予期間は停止から14日ともうけられているので、その間に手段を尽くして、進めていくと良いでしょう。

 

具体的な手順は、以下の通りです。

 

  1. 必要書類を提出する
  2. 業務改善書を提出する

 

この二つの手順で、アカウントを復旧できますが、難航するのは業務改善書です。

アカウントが停止した理由を把握して、二度と同じことをしないように、業務改善書に書かなければなりません。

 

何度か提出して承認されるので、必要書類が用意できたら、業務改善書の準備に移りましょう。

無事承認されれば、アカウントが復旧して、従来通り使えるようになりますよ!

1,必要書類を提出する

まず、アカウントが停止したら必要書類を集める必要があります。

停止した際の必要書類は、以下のいずれかです。

 

  • メーカーが発行する請求書
  • 領収書

 

真贋調査に入った際ですが、こちらの書類の提出が求められます。

真贋調査は、偽物かどうか判断するような調査なので、出所がはっきりしている商品であれば問題ありません。

 

しかし、領収書の場合は承認されないこともあります。

必要書類として有効なのは、真贋調査がかかっている商品の商品名が証明できるような書類です。

 

例えば、ブックオフで商品を購入したとします。

その際は、”単行本×1、単C”等というレシートしか発行されないので、商品名がわからないため提出書類としては不十分です。

 

しかし、請求書を発行してもらえば、商品名が記載されるので有効な書類になります!

2.業務改善書を提出する

必要書類が承認されたら、次は業務改善書を作成しなければなりません。

かなり簡単に説明すると、二度と同じことをしないということを誓う始末書のようなイメージです。

 

アカウントが停止した理由を把握して、それに沿った業務改善書が必要ですが、以下の内容を含めるようにしましょう。

 

  • 規約違反の内容
  • 違反を再発させないための改善策・改善案
  • 改善策を実施した際の効果
  • 改善策を実施する具体的な期日
  • 実践したところで見込まれる次期
  • 改善策を実施する責任者※本人

 

この内容を含めれば、業務改善書として有効です!

14日の猶予があるので、早い段階で必要書類を提出して、業務改善書の作成に移りましょう。

 

2~3回程度の再提出で承認されるので、返されても根気強く改善策を書いて送ることが重要です!

補足:アカウントが閉鎖した際の対処法はない

Amazonで、アカウントが停止した場合は、復旧することはできます。

しかし、閉鎖してしまった場合は、99%復旧はできません。

 

稀に、Amazonの勘違いでアカウントが閉鎖してしまうこともあるようですが、その際は問い合わせましょう。

運営のミスということがわかったら、復旧手続きに移ります。

 

それ以外の理由でアカウントが閉鎖した場合は、対処法はありません…

唯一あげられるとすれば、アカウントを作り直すことくらいです。

 

  • 名義を全部変更する
  • 違うIPで登録する
  • 銀行・クレジットカードも別名義にする

他人名義の銀行口座やクレジットカードを使うのは、ぎれもなく犯罪です。

そのため、実質アカウントが閉鎖したら復旧は絶望的と思いましょう。

まとめ

今回、Amazonでアカウントが停止した際にどうすればいいのかということを解説しました。

普通に転売をしていても、利用規約に違反していれば、アカウントが停止してしまいます。

 

Amazonはお客様第一のような考えがありますからね…

クレームに発展して、悪い評価をつけられると、一発でアカウント停止ということもあります。

 

これを避けるためにも、以下の対策を改めて把握しておきましょう。

 

  • クリーンな転売をする
  • 規約に沿った仕入れを行う
  • 中古商品をメインで転売する※アカウント1年未満の場合は

 

これらを意識すれば、アカウントが停止する可能性は低くなります!

Amazon転売を安全に進めていくためにも、意識するべきです!

 

サモハン
普通に利用していれば、アカウントが停止することはないので、健全な転売が重要です!

自己流は避けたい・・・。みっちり指導を受けたい!


\ SNSでシェアしよう! /

自由人社長サモハンの公式ブログの注目記事を受け取ろう

Amazonアカウント停止閉鎖

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自由人社長サモハンの公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ゼロ円転売とは?アカウント停止のリスクやトラブルあり。メリットデメリットを解説!

  • 店舗せどりって稼げない?年商1億円稼ぐサモハンが店舗せどりをしないワケ

  • 薬の転売は違法?違法性がある例と転売しても良い商材を紹介します!

  • Qoo10でできる無在庫の転売で10万円稼ぐコツを紹介します!

  • せどりの自動価格改定ツール「マカド」は導入してますか?

  • 楽天ポイントせどりのやり方を徹底解説!年間492万ポイントを獲得したサモハンが紹介します