1. TOP
  2. ネットビジネス
  3. 【令和版】本当に稼げるおススメのネットビジネス8選を紹介します。

【令和版】本当に稼げるおススメのネットビジネス8選を紹介します。

ど-も!サモハンです!

ネットビジネスってなんとなくイメージがわきますか?

パソコンを使ってインターネットを利用して、

会社に行かなくてもよくて、

お金が稼げそう。。

といった感じでしょうか。

 

ネットビジネスとはインターネットを利用して

収益を得るビジネスの総称です。

 

総称ゆえネットビジネスは実態がわかりにくく、
怪しい&胡散臭いように見えてしまうのです。

 

今あなたは

「ネットビジネスで稼いで、脱サラして自由な人生を手に入れたい!」

 

と夢を見ながらも迷いや葛藤があるのではないでしょうか。

 

私もネットビジネスに参入した時は同じように不安な気持ちがあったので
今あなたが迷っていたり不安になったりしている気持ちがすごくよくわかります。

 

だから今回は起業したばかりの自分に書くつもりで、
ネットビジネスについて解説していこうと思います。

私自身はネットビジネスで稼いで脱サラを果たしました!

 

あなたも昔の私のように脱サラを夢見ていることと思います。

この記事があなたのネットビジネスのきっかけになれば嬉しいです。

主宰
この記事では「ネットビジネス」って聞いたことあるけど胡散臭いなぁと思っている方に、本当に稼げる「令和」のネットビジネスをご紹介します。

 

Contents

一攫千金もありえる?ネットビジネスとはそもそも何か?最大の特徴

一般的な意味はこのようになっております。

ウィキペディアより

インターネットビジネスとは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称である。インターネットの活用で得られる特質から創造的価値を生み出しているのが特徴。このインターネットビジネスを利用者層として活用するビジネスモデルは様々あるが、その中の一つにネットビジネスと呼ばれるものがある。言葉は似ているが、そもそもの階層や概念が異なるので注意が必要である。両者の違いは一般的にイノベーション有無で区別できる。

 

文字が多くてわかりにくいですかねw

簡単に言ってしまうと

「インターネットを活用してお金を稼ぐ」

ということがネットビジネスの最大の特徴になります。

 

このネットを活用という部分が、
様々なネットビジネスの定義を生み出しています。

 

この記事では、ネットだけで完結するビジネスだけではなく、

例えばせどりと呼ばれるビジネスのように

リアルとネットの融合も、ネットビジネスとして扱います。

 

個人差もあり、せどりはネットビジネスではないという方もおられるのですが

インターネットを介してお金を稼ぐという基本は同じです。

 

ネットを使う具体的なビジネスの業種でいえば、ブロガーYouTuberなどが

みなさんイメージしやすいのではないかと思います。

 

YouTuberヒカキンの年収は10億円とも言われていて

ネットビジネス初心者からすると本当に夢がありますよね!

 

もちろんこれだけでなくもっと多くのネットビジネスがあり、

知識やスキルがなくても手軽に稼げるものまであります。

 

少し前までは、ちょっと怪しい仕事というイメージもあったかもしれませんが、

現在では主婦やサラリーマンでも始めているネットを使う一般的なビジネスになりました。

 

働きかた改革」や「副業推進宣言」の発令などで、ちょっと注目もされています。

 

また「人生100年時代構想」により、

パソコンやインターネットに興味のあるシニア世代にも注目されているビジネスです。

 

あなたが今からネットビジネスをするメリット

サラリーマンだと、会社に出勤しなければなりませんが

ネットビジネスなら会社に出勤しなくても稼ぐことができます。

 

働く場所を選ばず、いつでも、どこでも、
PC1台あればネットを使って稼げるということは
ビジネスとしてとてつもなく大きなメリットとなります。

 

ネットビジネスは、稼ぐために移動する必要がなく時間も無駄になりません

 

育児や親の介護等で外で働けない状況であったとしても

インターネットに繋がる環境であれば在宅でも稼ぐことが可能なビジネスです。

 

ネットビジネスの上級者になってくると1カ月で1000万円以上稼ぐ人もいます。

 

ネットビジネスで成り上がって、飲食店や不動産をやる人もいます。

 

逆におススメできない人、デメリットはある?

ネットビジネスを始めるなら、

まずは塾やスクールに入ろうかとお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

ただ令和に入ってもネットを使っているビジネスには、

まだまだ顧客満足の低い塾やスクールが多いので

なかなか一歩踏み出す選択がしにくいかと思います。

 

道を間違えるとネットビジネスではなく、

詐欺案件などに引っかかってしまうことも考えられます。

 

またコンサルを受けても本人次第と言われ、

ネットビジネスだからと言っても100%稼げるとは限りません

 

ネットだと顔が見えずリアルの接触が少ないので、

ネットビジネスで稼ぐ人と疎遠になりやすいです。

 

結論を言うと、

結局ネットでのビジネスは稼げないって言ってる人たちは、

勉強しない人なので、

勉強しない人はおススメしません。

 

あと、楽に稼ぎたいと思ってる人考えが甘いです。

 

ネットビジネスの種類はどんなものがあるか?

物販(メルカリ・Amazon・ヤフオク・BUYMA・eBay)

「物販」とは読んで字のごとく、物を売る商売のことです。

 

現在はインターネットの普及により、いわゆる「せどり」が

最もポピュラーで初心者が始めやすい物販のビジネスモデルになりました。

 

主に「物販」という言葉が使われるのは、

オリジナル商品や自身で卸売業者から買い付けてきた商品を販売する時ですが

転売も形ある商品・製品を売っているので、物販の一部といえます。

 

ですが、物販と転売は区別して使われることが多いようです。

過去記事も合わせてどうぞ。

 

物販ビジネスの基本理念は「安く仕入れて高く売る」ですが、

何を仕入れてどう売るかによってビジネスモデルが変わってきます

主な物販のビジネスモデルを紹介します。

 

国内転売(せどり)

仕入・販売を全て国内で済ませるのでもっとも参入し安く、

もっとも低リスクで始められる物販ビジネスです。

 

店舗やネットショップで仕入れたセール品などを

Amazonやメルカリ、ヤフオクなどで高く売って利益を出すビジネスです。

 

モノレートの見方さえ覚えてしまえばリサーチも簡単ですし

売上が上がってくれば納品作業などを外注化することも可能で、

仕組みを作ってしまえば自動化することができます。

 

ネットで仕入れて売るという方法もあるビジネスです。

 

ただ参入しやすい=ライバルが多い ということなので

いかに独自の仕入れルートを見つけれるかが鍵となるでしょう。

 

輸入・輸出転売

輸入転売では海外製品を仕入れて、日本国内で販売するのが基本です。

輸入転売では中国輸入がもっとも人気があり、

日本と比べると中国の物価が安価なため、その差額で利益を得ます。

 

ネットを使って「アリババ」や「タオバオ」という中国の通販サイトを活用すれば、

卸売価格で商品を仕入れることも可能です。

 

また、「eBay」という世界最大規模のネットオークションを利用して、

海外相手に輸出販売するのもネットビジネスのひとつの手です。

 

eBayでは、Pre-OrderもしくはPre-Saleとして手元に無い商品を出品することが出来ます。

 

日本製品は人気があるので、高値で取引されている商品は多く存在します。

 

しかし、輸入・輸出転売は初心者には参入障壁の高いビジネスモデルでもあります。

特に以下の2点が不安に思う方が多いのではないでしょうか。

  •  ニセモノが多い
  •  日本語が通じない

中国はコピー大国なので、中国製品にはニセモノや海賊版が多いです。

 

気が付かずにコピー商品を輸入して、

日本国内で販売したことによる逮捕例もありますので注意が必要です。

 

また、ネットで外国から仕入れたり、外国に発送する必要があるため、

仕入れの際には主に英語でやり取りすることが必要なビジネスになります。

 

ですが近年では、日本語対応のできる買い付け業者も増えているので

依頼すれば楽に輸入することが可能になりました。

 

以上を考えると、輸入・輸出転売は国内転売と比べると、

必要な知識やスキルは多くなります。

 

BUYMA無在庫転売

無在庫転売とは、購入者から注文があってから
商品を仕入れて販売するビジネスモデルです。

 

注文があってから仕入れるので、
不良在庫を抱えるリスクや初期投資もいらないので、
上手にやればノーリスクで始めることが出来ます。

 

「BUYMA」は無在庫転売が唯一許されているプラットフォームです。

Amazonやヤフオク、メルカリなどでは原則、
無在庫転売は「規約違反」になってしまうのでご注意ください。

 

無在庫転売は、注文があってから仕入れるため、仕入先の候補を多数用意しておかないと、

商品の仕入れが出来ずに取引自体が破綻してしまうというトラブルが起きやすいです。

無在庫転売をする場合は、仕入先の在庫数を日々チェックして、しっかりと管理することが重要です。

 

アフィリエイト・ドロップシッピング(自己アフィリエイト・サイトアフィリエイト・メルマガアフィリエイト)

アフィリエイトとは、自分のサイトやブログ上で、
商品やサービスを広告で紹介します。

 

そのサイト内に訪れた読者が広告をクリックするなど成果が上がった場合に、

報酬を手に入れることができます。

 

サイトやブログへの登録、ASPサイトへの登録は無料で行えることが多いため、

初期投資が少なくて済むのがメリットです。

 

維持コストも安く、ドメイン代や、記事を書くにあたり必要となったコストくらいです。

 

軌道に乗せてしまえば、不労所得を得られるというのがネットビジネスの中で一番オススメのポイントです。

 

しかし成果が出るまで時間がかかります。

 

SEO対策難しいので勉強する必要がありますし
検索上位になるようGoogleの評価が高い記事を更新し、
定期的にリライトし続けないといけません

 

さて、ドロップシッピングは、商品の仕入れをしなくても
自分でネットショップを開けるシステム
のことです。

 

アフィリエイトは商品紹介だけですが、
ドロップシッピングは自分のネットショップ上で商品を販売
販売額の何パーセントかが報酬として支払われます。

 

自分で発送や梱包をする必要はなく、
実際の販売はドロップシッピングサイトが代行してくれます。

どちらも初期投資が少なく低リスクなネットビジネスです。

 

広告(グーグルアドセンスなど)

Googleアドセンスはブログの記事内にアドセンス広告を貼り付けておくだけ。

 

広告がクリックされただけで報酬が発生します。

 

先ほど紹介したアフィリエイトとは明確な違いがありますね。

 

Googleアドセンスのメリットはアフィリエイトよりも簡単であること。

 

というのも、アフィリエイトは商品を売らなければなりませんが、

Googleアドセンスは広告がクリックされるのを待つだけ報酬が発生します。

 

Googleアドセンスで稼ぐためにはアクセスを集めることが何よりも重要になります。

 

具体的に言えば、芸能人、イベントなどのトレンドをメインとするジャンルで、

莫大なアクセスをそこで狙うのが王道の戦略です。

 

莫大なアクセスを集めることができれば、

アドセンスだけで月に数10万円稼ぐことも可能です。

 

このように、Googleアドセンスは報酬発生のハードルが低いため、

初心者がブログで稼ぐならアフィリエイトよりもこちらがおすすめです。

 

投資(FX・仮想通貨・株など)

投資とは、お金を投じることで
将来それ以上の利益になって返ってくるのを期待する行為
のことです。

 

投資は元本が減ってしまうというリスクが発生するので、
他のネットビジネスと比べると勉強が必要です。

 

デイトレードは、短期的な値動きを見て売買するため、
サラリーマンが取り組むネットビジネスとしては少々難しいと思います。

 

また利益がでる日もあれば損する日もあるため、
毎日一喜一憂し、精神的にも楽とは言えません。

 

長期投資で、初心者でも安全に運用できるものであればいいですね。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、WEB系の仕事を受注出来るサービスです。

 

ネットビジネスの入り口として最もオススメなのは
クラウドソーシングの「クラウドワークス」です。

 

クラウドワークスに載っている仕事は
「イラスト」や「WEBデザイン」なども多いので、
知識やスキルが必要に思えてしまいます。

が、実は未経験でもOKの仕事はいくらでもあるんです。

  1. 商品のレビュー
  2. ネーミング
  3. データ入力

他にも、梱包や発送など在宅で出来る仕事案件もいくつもあります。

 

まずはクラウドワークスを使って、「パソコンだけで稼ぐ」という経験をしてみましょう。

 

支払いもクラウドワークスがきっちり管理してくれますし

安心して仕事が出来る環境が揃っています。

 

もちろん登録は無料です。

 

YouTuber

YouTubeに自作の動画を投稿してお金を稼ぐ人=YouTuber(ユーチューバー)が急増中です。

 

有名なYouTuberは、芸能人に近い活動までしていますよね。

 

YouTubeは、世界最大級の動画配信サイトです。

 

2011年からグーグルアドセンスと連動して「YouTubeパートナープログラム」が開始。

 

YouTubeでも広告収入を得ることができるようになりました。

 

YouTubeで広告収入が得られるのは、人気のある動画だけ。

 

再生回数が多くなればなるほど広告を見てもらう機会が増え、収益も増えるので

無茶なことや違法なことを動画にあげて再生回数を伸ばす、

 

そんな迷惑YouTuberも最近多いですよね。

 

収益がかかっているからといって迷惑行為はやめましょう

 

YouTuberにならなくても、顔出しなしで再生されている動画は数多くありますので、

顔出しなしでも十分に収入を得ることができます

 

テキスト動画や声だけ出演など工夫をすれば再生される動画はあります。

 

動画編集スキルも必要になりますが、比較的簡単な作業で作れますので

一度取り組んでみるのもいいと思います。

 

 デジタルコンテンツ販売(インフォプレナー・電子書籍販売など)

デジタルコンテンツ販売とは、

知識や経験などを電子書籍やpdf、動画などにして販売することです。

 

インフォプレナーとは自身の成功ノウハウやビジネスツールなどを、

電子ブックや CD・DVD などの形態で販売する個人や起業家のことを指します。

 

どんなジャンルの情報でも、

需要があればネットで販売することができビジネスになります。

 

例えば、稼ぐための副業情報をはじめ、恋愛、留学、英語、スポーツ、などなど。

実はあなたが体験してきたことは、他人から見れば

喉から手が出るくらい欲しい情報だったと言うことがあります。

 

それをコンテンツ化して販売するので、初期投資も少なくてすみます。

 

デジタルコンテンツ販売ですが、具体的にはどのように進めていくかというと

まず最初に自分が何を誰に販売するのかを決めることです。

 

どんなコンセプトでターゲットに訴求するのかを考えていきます。

 

その次に集客をします。

 

集客は基本的にブログ、TwitterやFacebookを使い情報発信をしてファンを作っていきます。

 

また無料レポートを配信する方法もありますね。

 

ファンが集まってきたら、いよいよ最後のステップはセールスです。

 

情報販売のセールスはファンを教育してから販売する方が効果的であるため、

メールマガジンやLINE@の登録を促して、そこでセールスをかけていきます。

 

このように、商品の制作から集客、販売までを自分でするので難易度は高めです。

 

しかしネットビジネスで大きな利益を生み出したいのであれば、コンテンツ販売が一番儲かります

 

何度でも原価ほぼ0で販売することができるため、かなりの収益が見込めるでしょう。

 

自分の知識や経験が少しでもある人にコンテンツ販売をおすすめします。

 

そもそもビジネスとは人に価値を与えてその対価としてお金を生み出すことです。

 

したがって、あなたが持っているその情報を欲しいと思う人がいる限り

お金に変えることが可能なわけです。

 

インスタグラマー

インスタグラマーとは、 「Instagram」で影響力のあるユーザーのこと。

 

インスタグラマーとして収入を得るためにはスポンサー契約が必須です

 

商品を売りたい企業とスポンサー契約をし、

商品をPRすることで「広告料」を得ているのです。

 

スポーツ選手がスポーツブランドとスポンサー契約をし、

商品を身につけて試合をするイメージですね。

 

広告料の単価は個人差がありますが、1フォロワーあたり1円が相場だそうです。

 

10万人のフォロワーがいる場合、一度商品を宣伝するだけで10万円の収入になることもあります。

 

また、PRした投稿が見られた数に応じて報酬支払うインプレッション課金」や、

いいね!・コメント数に応じて報酬を支払うエンゲージメント課金」などで、広告料を得ているケースもあります。

 

インスタグラマーはたとえ何十万人のフォロワーがいたとしても、

スポンサーからの広告料が入らなければ収入を得ることはできません

 

何十万人ものフォロワーがいるインスタグラマーは、

拡散力が大きく「インフルエンサー」として活躍できる力を持っています

 

 

最も低額ではじめられるネットビジネスとは?ランキング形式で♪

 

 

1位:クラウドソーシング

ココナラ、クラウドワークス、ランサーズなど

登録は無料のため、0円で始められる人気のネットビジネスです。

 

自分の特技・経験・情報を売ることができます。

 

在宅で好きな時に働けるのも魅力です。

 

2位:SNS×LINE@マーケティング

SNSで集客し、LINE@で情報商材などをセールスをする方法です。

 

こちらもSNSは無料でアカウントを作成できますし

情報商材も自分で作ることが可能です。

 

3位:サイトアフィリエイト

自分のサイトやブログに広告を貼り、アフィリエイト報酬を得る仕組みです。

 

サイトの立ち上げは無料または少額で作れますし

ASPの登録も無料なため、初期投資はほぼ必要ありません。

 

自己資金50万円以上の方におススメできるネットビジネス

 

 

1位:転売、物販ビジネス

資金があれば物販ビジネスが一番取り組みやすいジャンルです。

 

安く仕入れて高く売るというビジネスモデルです。

 

2位:YouTuber

50万円あれば、カメラや機材、編集ソフトが購入でき、ネタを作りのための環境が作れます。

 

最初はお金をかけずスマホで撮って情報発信できます。

 

3位:BO投資やアービトラージ

FXや株でなく、BO、アービトラージの配信コミュニティに月額で入り

手堅く自己資金を増やすことができます。

 

インターネットビジネスで一攫千金を狙うなら・・・

 

 

ネットビジネスで一攫千金を狙うなら、

「人に教えるビジネス」「教材を売ること」が基本です。

 

まず仕入れ費用や在庫リスクがないことが大きい。

 

そして仕組み化も可能です。

 

 

それゆえに、誰にでも大きく稼ぐチャンスをもたらしてくれるビジネスだと言えます。

 

自分で売るものがなければ、他人が作った教材を売ることができます。

 

情報商材専門のASP「インフォトップ」で検索すれば様々な商材を発見できます。

 

もしあなたに少しでも実績があれば、コンサルティングやスクールを堂々と売りましょう!

 

たいそうな実績じゃなくてもいいんです。

 

例えば物販ビジネスで月商30万円達成した実績があるなら

物販初心者のための物販スクールを売ればいいのです。

 

誰をターゲットとするかが重要な部分です。

 

しかし、教材販売をするにはマーケティングを勉強しないといけません。

  • LINEマーケティング
  • メルマガ
  • ステップメール
  • コピーライティング 
  • etc…

複数のスキルが必要です。

 

初心者のあなたが最短最速でネットビジネスで稼ぐための心構え、成功法則

うまく行っている人の価値観や感性に従うこと

成功への一番の近道は、実際にネットビジネスで成功している人を真似することです。

 

どんな姿勢でビジネスに取り組んでいるのか、

どんな生活習慣をしているのかなどを徹底的に吸収していきます。

 

時間は有限ですので、できるだけ早く結果を出したいですよね?

そのためには予備校に通って勉強を教わるのと同じように、

ネットビジネスでもうまくいっている人から教わって真似るべきなのです。

 

自分で0から頑張るのは、余計に時間も労力もかかります

 

初心者が最速で成功するには、うまく行ってる人の教材を買ってその通りに実践すること。

 

実際、私が副業を始めた時もお金がなかったので独学でやろうとしてうまくいかなかったのですが、

教材を買って、その通りに実践した結果、稼げるようになりました。

 

ネットビジネスをやり始めは

みんなケチって無料の情報だけで実践しようとしますが、

ほとんどの人がうまくいかないでしょう。

 

その点、ネットビジネスの有料教材というのは

成功者が失敗をしながら試行錯誤を積み重ねて作られたものなのです。

 

だからその教材を買えば、あなたは失敗をすることを最小限に抑えることができ

成功への早道を知ることができます。

 

結果が出るまで辞めないこと

ネットビジネスで稼いでいる人は人一倍行動力があります。

 

稼げていないなーっていう人は行動力が不足していると思ってください。

 

サラリーマンなら会社に行くだけで毎月給料がもらえますが、

ネットビジネスではそういうわけにはいきません。

少しやって結果が出なくても可能性を諦めないでくださいね!

 

頑張れば頑張るほどお金を稼ぐことができる、というのは素晴らしい点でもありますよね。

 

サラリーマンが毎日会社で頑張っても昇給は雀の涙ほど。

ネットビジネスなら行動した分だけ結果が出ます

 

月収50万、100万、200万、1000万円だって稼ぐことも可能になります。

 

ネットビジネスで自分がどうなりたい状態か

最後の秘訣になりますが、ネットビジネスで稼ぐためには

自分の理想像をしっかりイメージしておくことが重要です。

 

あなたはネットビジネスで成功してどんなライフスタイルを手に入れたいですか?

  • 月収100万円以上欲しい
  • 月30万の夜景が見えるタワーマンションに住みたい
  • ハワイに年2回は旅行したい
  • カフェで仕事をしたい

自分のなりたい状態を詳しくイメージしておき

そのイメージに近いネットビジネス成功者を探します

 

そして前述したように、その成功者を真似たり、

コンサルティングを受けて実践していくだけです。

 

理想像を明確にしておけば、

自分がどんなネットビジネスをやるべきか道が見えてくるはずです。

 

[余談]起業して月収100万円稼ぐの世界とは?

よくネット広告を見ると「楽に月収100万円稼げる!」などと謳う広告が多いですが、

起業して役員報酬100万円に設定すると社会保険は27~8万円くらい払います。

 

月収と言ってもそれが

  • 売上なのか
  • 着金ベースなのか
  • 純利益なのか
  • 役員報酬なのか

ネットビジネス初心者の人は、よく見極めなければなりません

 

ネットビジネス初心者にとって、

ネット上にある優良な情報の精査はとても難しいので

「単時間で稼げる」「ラクに稼げる」といった謳い文句に踊らされないようにしましょう。

 

まとめ

令和にオススメのネットビジネスをまとめましたが

いかがでしたでしょうか。

 

ネットビジネスで成功するには

メンターと呼ばれる、師匠のような存在が必要不可欠です。

 

そして、将来自分が理想とするライフスタイルをイメージし

そのイメージ像に近づけるように、一つずつ努力していきましょう。

主宰
ブログよりさらに役に立つせどりの情報やセミナーのお知らせは、メルマガでお伝えしています。よろしければ、一緒にご登録ください。

自己流は避けたい・・・。みっちり指導を受けたい!


\ SNSでシェアしよう! /

BOMアカデミー:物販を経営化、仕組み化したいあなたへの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BOMアカデミー:物販を経営化、仕組み化したいあなたへの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 副業と本業の収入の違いを比較してみた結果。200倍の開きが!

  • せどりや物販の外注化を進めて別事業で年1億円を達成しました。

  • 超超超必見!ネットビジネスで最短最速で40万円稼ぐ簡単な方法

  • 疑問!ふるさと納税の返礼品をせどり(転売)するのってどうなのか?

  • 勧誘に注意!金持ち父さん貧乏父さんから学ぶメリットとデメリット

  • せどりの初心者がまず最初にやるべき月10万円を手堅く稼ぐ方法